新居のネット契約メンドクサイ…。だったらSoftbank光の◯◯をつかおう。

新居に引越しが決まったら早めにインターネット回線を決めなければいけません。

引越し準備はいろいろと忙しくなりますが、後でいいやと思っていたら気づいたらもう1週間後に引越しだ!なんてことに…(^_^;)

では新居へ入居するどれくらい前に手続きしておけばいいのでしょうか。大体の目安は1ヶ月くらい前。どんなに遅くても2週間前には手続きしておかないと引越し当日には間に合いません。

でもこれって案外メンドクサイのです。

だってそもそもインターネット回線の契約には以下の2つが必要です。

  1. 新居の住所
  2. 引越しする日程

これらがないとネット開通のための工事ができません。でも仮に一軒家を建てている人などの場合は「新築届け」を出さないと新しい家の住所が分かりません。

この「新築届け」をだすために市役所か区役所に届け出ないといけません。まぁ建設中でも届け出はできるのですがこれが忘れてしまう方が多いこと多いこと。

家が完成間近になって、「あれ、そういえばウチの住所ってなんだっけ?」と気づく人が本当に多いです。

だったらもうさ、引越し当日にネット契約を間に合わせるのは諦めたらいいんじゃない?

だって引越し準備ってやることが本当に多いから。ネット回線に申込みして工事の予約とって工事の立ち会いして…ってやってたら間に合わない可能性大です。

ネットの開通工事はもうギリギリまでやらなくていい。その代わりにSoftbank光のWi-Fiレンタルサービスを利用すれば引越し当日のネット環境の心配はいらなくなりますよ!

↓ ↓ ↓

新居への引越しに最適な開通前Wi-Fiレンタルキャンペーン

Softbank光でやっている「開通前 Wi-Fiルーター無料レンタル」は、引越し準備に忙しいすべての人にオススメできます。

\Softbank光の<開通前 Wi-Fiルーター無料レンタル>/

【キャンペーン内容】:

Softbank光が開通するまでの間、ネット環境がない方向けにWi-Fiルーターを無料でレンタル

Airターミナル2

Pocket WiFi(203ZT)

【Wi-Fi受け渡し時期】:
「SoftBank 光」申込から3~4日

引越しで一番メンドクサイのは「ネット回線の手続き」

Softbank光にあるこのWi-Fiレンタルキャンペーンを利用すれば、開通工事で自宅にネットがつながるまでネット環境を無償で貸し出ししてくれます!

すばらしい!!

これさえあればネット契約を引越し当日に間に合わせる必要もありません。面倒くさいインターネット契約とはおさらばです!

ちなみに引越し準備で一番面倒な手続きは?というアンケートによると、、、面倒くさいこと第1位はやっぱり「ネット回線の手続き」らしいですよ。やっぱりね(´・ω・`)

最も多かった回答が「ネット回線の手続き」。ネット回線にはさまざまなプランがありますから、プランを選び直したり、パソコンの設定を変えたりするのは、どうしても面倒なもの。

それとほぼ同じくらいの人が回答したのが、「銀行口座やクレジットカードなどの住所変更」と「運転免許証の住所変更」。どちらも新生活ですぐに使うものなので、「早めに切り替えなければいけない」というプレッシャーも、面倒に感じる一因かもしれません。

続いて、「電気、水道、ガスの手続き」も約13%の人が面倒と回答。これらは、それぞれ手続き方法が異なりますから、混乱したり、うっかり手続きを忘れてしまったりすることもあるでしょう。

反対に、あまり回答者が多くなかったのが、「郵便物の転送手続き」。これはインターネットで簡単に手続きすることができるので、それほど負担にはならないようです。

受け渡し時期が申込みから3~4日とあるので、どんなに遅くても1週間前に申込みしておけば大丈夫(*^^*)

し・か・も

このWi-Fiレンタルキャンペーンは、Softbank光でしかやっていません。Softbank光独自の引越しする人にとってやさしいサービスといえます。

↓ ↓ ↓

\Softbank光独自の便利なサービスに申し込む/

Softbank光の<開通前 Wi-Fiルーター無料レンタル

【キャンペーン内容】:Softbank光が開通するまでの間、ネット環境がない方向けにWi-Fiルーターを無料でレンタル

【Wi-Fi受渡の時期】:SoftBank光への申込から3~4日

引越しとともに新居での新しい生活に心が弾む時です。新居に入居する前にチェックしておきたいところがあります。まずはここで紹介したインターネット回線のこと。光回線 おすすめなのはこのサイトでも紹介しているとおりです。つづいて防犯や設備面です。 賃貸においては、あまり神経質にはなりたくはありませんが、盗聴器がないかどうかの確認をしたいものです。引越しの家具などが配置された後では、一つ一つ動かしていくのも重労働です。 まだ何も置かれていない状態で部屋全体をチェックしてしまえば安心感が違います。1階に面した窓には、簡単に取り付けられるタイプの二重錠も準備すると防犯意識が高いといえます。また、設備の確認です。ルームクリーニングがなされていることが多いので、見た目のきれいさに大丈夫と思いがちですが、やはり自分の家となる場所ですから確認をしっかりしたいものです。 壁や床に汚れや傷はないか、窓の開け閉めのスムーズさや水の流れ、棚のドア、引き出しなどです。 例えば、キッチンの小窓が割れていたなどもあるかもしれません。別の場所に引越しをすることになり、退去時にこれはもともと割れていたと主張しても信用してもらえるかは分かりません。入居に際して、不動産屋さんが立ち会ってくれるならば安心ですが、そうではない場合には写真に残しておくなどきちんと記録に取っておきたいものです。

▲ページトップへ戻る